水没させて意気消沈!でも、復旧の可能性大!

水没をさせた後の行動が大切

うっかり水没をさせてしまうと焦りますよね。ただその後に適切に対処すれば復旧できる可能性があります。 基本的には乾燥させることが大事なのですが、そのためにも見える水分を拭き取って放置しておくようにしましょう。とにかく乾燥させることが第一であり、完全に乾燥するまで我慢して見守り続けることが大切です。 なお、水没をさせた場合、ぶんぶんと振りまわす、ドライヤーで乾かす、冷蔵庫・冷凍庫に入れるなどされることもあるようですが、こういった行為で逆に壊れてしまうことがあります。下手な行動を取ることで、時には復活するはずの端末にとどめを刺すことにもなり兼ねないのです。適切な行動を取らないと失敗しますから注意しましょう。

乾燥をさせた後は業者に相談

水没後に乾燥させることで電源が入る状態になる可能性があります。そして問題なく使えることも多いです。しかしながら正常に使えている場合でも、内部では腐食が進んでいることがあるのです。一度濡れてしまうと内部から駄目になってしまうことがあるため、一時的な復活にしか過ぎなかったりもします。
安心して使える状態にするためには、早めに修理業者に相談へ行くのがおすすめと言えます。ちゃんと直すことが優先されますから、業者に本体を開いてもらってチェックを受けた方が良いでしょう。チェックを受けた結果、もし不具合がなかったとしても、問題なく使えることを確認できた安心感が持てるはずです。壊れないかとドキドキしながら使うのも良くありませんから、とにかく一度見てもらった方が良いでしょう。